1. HOME
  2. 電動ろくろコースの流れ

電動ろくろコースの流れ

今日のお客様は電動ろくろが初体験の女性2人組です。
ろくろが初めてという方にも丁寧に指導いたしますので安心してお越しください。

はじめに注意点や作ることのできる形を説明したあと、
ご自身で作りたいデザインを簡単に書いてもらいヒアリングをします。
鷲羽窯では少人数でのクラスなので、
出来るだけお客様のご希望に添えるよう指導しています。

児島産のデニムを使ったエプロンをお貸しします。
道具などはすべて用意しますので、手ぶらでお越しください。

爪が長いとやりにくいので、
できれば短くしてお越しください。

粘土は備前土を2kg用意しています。
この粘土を使って湯呑4つ程度作成することができます。

まずはデモンストレーションで
実際に作りながら説明します。

説明のあとは実際に土に触れてもらいます。

段階によって注意する点が変わってくるので、
その都度丁寧に説明いたします。

どうしても難しいところはスタッフがサポートします。
できるだけご自身の作品になるように、スタッフは最低限しか手を加えません。

時間内の90分でこれだけの作品を作ることができました。
90分があっという間だった〜!という声がよく聞こえます。

■出来上がった作品から700g分を焼成してお渡しします。
(例:湯呑2個程度。丼1個程度。 )
底はスタッフが高台を削って仕上げをします。

最後に焼きたい作品を選んで、
サインを指定して完了です。

焼き方は緋襷、白い釉薬をかけた2種類から選べます。
作品の完成は3か月〜4か月お待ち頂くこととなります。

もし追加で焼成したい場合は、
削り代 1個につき300円+(作品の重さg×2円)で承ります。

電動ろくろ体験コース

所要時間 90分 5,000円/人(2名様〜要予約)

5名様以上でご希望の方はお問い合わせくださいませ。
1名様でご希望の方はこちらのスケジュールに合わせて頂く形で、
可能な場合はありますのでお問い合わせください。